あなたは大丈夫?高級マンションに住む前に知っておきたい5つのポイント~中目黒編~

憧れだった中目黒、しかも高級マンションに住むことが決まったとしたら、あなたはまず何をしますか?どんなマンションにするのか、何にこだわって部屋を選ぶのか、さまざまなことを考えながら、住宅情報をくまなくチェックするでしょう。

しかし、中目黒エリアには高級マンションが数多くあります。情報を取り入れすぎると、「結局どんなマンションがいいのか」わからなくなってしまうかもしれません。ここでは、中目黒の高級マンションに住む前に知っておきたい5つのポイントを紹介します。


おしゃれな街の代名詞「中目黒」

中目黒エリアの高級マンションで検索すると、賃料30万円以上の物件が数多く出てきます。家賃は月収の3割までが望ましいとされていますから、年収は軽く1,000万円を超える富裕層の方が多く住んでいると予想できます。

特に中目黒エリアは芸能人をはじめとする著名人に人気のエリアです。セキュリティ万全のタワーマンションを契約した後、知らないうちに芸能人と同じマンションで暮らしていた、なんて気づくこともあるでしょう。

中目黒エリアにはおいしい飲食店も多く、衣食住には困らない環境です。一人暮らしはもちろん、カップルで、家族で、友人同士で住むのにもおすすめの街です。

中目黒エリアの特徴とは?

中目黒エリアの高級マンションといえば、商業施設「ナカメアルカス」上部にある「中目黒アトラスタワー」を思い浮かべる人も多いでしょう。駅の直ぐ側にあり、さまざまなテナントが入るナカメアルカスの上部は高級マンションとなっており、大変暮らしやすい環境となっています。

目の前には目黒川の桜並木もあり、自然も適度にあります。駅前の騒がしさはあるかもしれませんが、毎日の通勤・通学はとても楽です。マンション内にコンビニはもちろん、銀行やクリニックも入居していますので、休日だけではなく平日も暮らしやすくなっています。

このマンション以外にも、高級マンションな多々あります。

交通アクセスのいい中目黒では、中目黒駅から東京メトロ日比谷線と東急東横線が利用できるため、都内の主要エリアまで簡単にたどり着くことができます。車が必要のない都内だからこそ、生活の中心となる駅の利便性は生活する上で重要な要素となります。

高級マンションに住む前の5つのポイント

  

それでは、高級マンションに住む前に確認しておきたい5つのポイントを紹介します。一般的なマンションとは異なるルールもありますので、事前に必ず確認しておきましょう。

・入居審査について

高級マンションに入居するにあたり、重要なポイントは入居審査です。入居審査に通らなければその部屋に住むことはできませんから、入居審査が通るように次の点に注意しておきましょう。

・年収

・保証人

・勤務先

入居審査の意味は「本当に家賃を支払えるのか」「払い続けることができるのか」という部分にあります。もしあなたの収入が一般的な方より多くても、後ろ盾のない個人事業主では借りることが難しいかもしれません。会社経営者の場合には、黒字経営が続いているかという点もチェックされるでしょう。

もっとも借りやすいのは、上場企業に勤めているビジネスパーソンではないでしょうか。年収も安定し、将来性もあり、勤務先の後ろ盾も十分であれば入居審査も恐ろしくありません。

・エレベーターの確認

タワーマンションに生活する人の生命線ともいえるエレベーター。出勤時間、帰宅時間はもちろんラッシュが予想されます。多くの人が住むタワーマンション、高級マンションに暮らす前に、必ずエレベーターの台数をチェックしてください。エレベーターは80戸あたりに1機が望ましいとされています。

好ましいのはマンションのフロアによってエレベーターが区切られているタイプのマンションです。これであれば利用者が限られるため、朝や夕方の混雑に巻き込まれることはありません。

また、どれだけマンションの階数が高くてもマンションのエレベーターは1分で行き来できるスピードになっていますので、エレベーターの台数が適切であれば、混雑についてそれほど不安に思う必要はないでしょう。

・マンション内のルール

新築のマンションに一斉入居する際は別ですが、すでに入居者のいるマンションに入居する場合には、マンション内のルールについても知っておくべきです。

マンションではマンション毎に独自のルールが決められている可能性があり、それを守らない人は「迷惑」だと思われてしまうこともあります。無駄な争いを避けるためにも、事前にルールを確認し、そのルールを守ることが難しいようであれば、入居を見送るという決断も必要です。

「でもそのルール、どこで確認できるの?」という話になりますが、実際に入居している人に聞くわけにはいきません。管理会社やマンションの管理組合にきいてみるといいでしょう。

このマンション独自のルールはあるのか、あればどのようなものなのか、簡単にメモしながら聞いてみてください。引っ越しに関連する独自ルールを持っているマンションもあります。

荷物の運び方、一時的に置く場所、じゃまにならない引っ越しトラックの止め方など、重要なことはしっかりきいておきましょう。

・洗濯物を外に干せないマンションもある

マンションの美観を保つため、または安全性を確保するために洗濯物を外に干せないタワーマンションもあります。マンションの美観を保ち、安全を確保することはマンションの資産価値を落とさないことにも繋がります。

高級マンションのブランド化によって、分譲でマンションを購入した人に大きなメリットとなる、ということです。これは先ほど紹介したマンションのルールの一つでもあります。

洗濯物が干せないということは、布団も干せません。しかしタワーマンションは浴室乾燥が完備されているところが多く、物干しには困らないはずです。乾燥機つきの洗濯機を購入するのもいいでしょう。

布団のような大型のものは、布団乾燥機を利用するか、大型のコインランドリーを利用して清潔さを保つのもおすすめです。どうしても外に洗濯物を干したいという方は、入居前に不動産会社を通して確認しておくことをおすすめします。

・周辺地域をチェック

気になるマンションの周辺に空き地や工場がないか確認してください。タワーマンションが立っているエリアは「高い建物を立てても問題ない」エリアということになります。周囲に空き地があれば、のちのち気になる物件と同様のタワーマンションが建てられたり、大きな工場が建てられたりすることもあるでしょう。

そうなると、せっかく眺望が台無しになってしまいます。空き地ではなくとも、周辺にプレハブ小屋が多く設置されていた、構造上あまり丈夫ではない建物が多く建てられてたと言う場合にも注意してください。将来、住環境がガラリと変わってしまう可能性があります。

これらの項目はマンションを契約する前に必ずチェックしておきましょう。高級マンションに契約した後「あまりよくないマンションだった」と思っても、引っ越しにまた労力を割かなければいけなくなります。

物件自体も高いですから、後悔のないマンション選びをしましょう。

まとめ

中目黒に数多くある高級マンション。中にはタワマンと呼ばれるタワー型高級マンションもあります。どこに住むにしても、どのようなマンションなのか、家賃以外にかかる費用はありそうかなど調べておくことをおすすめします。

よりよいマンションに暮らせるよう、事前チェックは抜かりなく行いましょう。

ページのトップへ戻る