中目黒の賃貸マンションをオススメする3つのポイント

都内でも屈指の人気エリアの中目黒。賃貸住宅を借りるのであれば、アパートよりもマンションがおすすめです。ここでは、「アパートとマンションはどう違うの?」という疑問や「マンションをおすすめする理由」について解説します。


いつか住みたい街~中目黒~

「中目黒はいつか住みたい街」という若い男女はとても多いです。なぜ目黒区の中でも中目黒がクローズアップされるのでしょうか。よく引き合いに出されるのは中目黒の川沿いにある桜並木。春には桜が満開に、冬にはイルミネーションで彩られ、多くの人の癒しとなっています。

歩いているとすぐに飲食店を見つけられる、それもおしゃれな店が多い!というのも中目黒の特徴でしょう。暮らしやすく、美しい。そんな中目黒は独身の男女にとても人気です。

中目黒エリアのマンションの特徴

中目黒のマンションと言えば?と聞かれると、「とにかく高い!」と答える人も多いと思います。中目黒にはシンボルタワーになっている、総戸数495戸の「中目黒アトラスタワー」をはじめとした、地上20階建て以上のタワーマンションが多数あることがその要因でしょう。

実際、上記アトラスタワーでは最上階、45階の居室の賃料は140万円となっており、とても一般人では利用できません。そのためか、過ごしやすい中目黒地区の高級マンションには著名人も多く暮らしています。

また、中目黒は青葉台エリアと東山エリア、上目黒エリアと3つのエリアに分かれており、エリアごとでもマンションの特徴が異なります。小学校や中学校のある東山エリアには手頃な賃料の2LDKが多くあり、駅周辺、商業地区の上目黒エリアでは1LDKでも賃料が15万を超える物件があります。

マンションとアパートの違いとは?

  

そここからは、なぜ中目黒エリアでアパートよりもマンションをおすすめするのか、その理由について解説していきます。

・マンションとアパートの違いをおさらい

まずはマンションとアパートの違いをおさらいしていきましょう。賃貸マンションと賃貸アパートには「これが両者の違いです」といった明確な差がありません。もともと「これがアパートです」「これがマンションです」といった定義がないため。貸主側がマンション・アパートと名乗ればそれがまかり通ってしまうのが現状です。
しかし、私たちは自分の中に両者に対する明確な差を感じているでしょう。それはどこから来るのでしょうか。

・実は構造や階数によって変わる

建物を見た瞬間に「これはマンションだ!」と思うのは、高層階のタワー型マンションでしょう。これは各不動産業者が独自に定めていることですが、「地上2階建て以下はアパート」「3階建て以上はマンション」としているそうです。

そのため、賃貸住宅の広告を見ると「建物が低いとアパート」「高いとマンション」とイメージしてしまうのでしょう。

また、木造はアパート、鉄筋コンクリートはマンションという風に構造で分けている不動産会社もあります。地震や災害に強い住宅に住みたいのであれば、マンションのほうが適しているでしょう。


・賃料だけで決めるのはちょっとまって!

木造アパートは賃料が安いから、という理由でアパートを選ぶ方も多くいます。でもちょっと待ってください。賃料だけで住む場所を決めてしまうと、あとで後悔してしまうような出来事と遭遇する可能性があります。

例えば、木造のアパートはセキュリティが甘く犯罪にあいやすいというデメリットがあります。地震の際にも古い木造アパートは倒壊の危険性もありますし、水害では建物ごと流されてしまう可能性もあります。

安全に、そして安心に暮らしたいのであれば、賃料は高くなりますがアパートよりもマンションで暮らしたほうがいいでしょう。特に独身女性の場合には、賃料よりもセキュリティを取ることをおすすめします。「何かあってからでは遅い」のです。治安の良い中目黒でも、思わぬ犯罪に巻き込まれてしまうかもしれない、ということを想定しておきましょう。

中目黒をオススメする3つのポイント

憧れのタワーマンションに閑静な住宅街。お店も個性的で何度も訪れたくなるところが多く、毎日の生活にも困らない。そんな素敵な中目黒には、まだまだおすすめしたいモノ・コトがあります。
ここからは、「どうして中目黒なのか」がよく分かる、おすすめポイントを3つ紹介します。

・オシャレな街並み

中目黒はとにかく街並みがおしゃれです。立ち並ぶお店はもちろんのこと、住宅街でも高級そうなおしゃれな家やマンションが多く、洗練された印象を持ちます。また、適度に緑があり、癒しの空間も多く、近代的な街並みとさわやかな新緑、両方を楽しめるのも中目黒の特長といえます。

平日は駅前で友達とワイワイ楽しんで、休日は公園や川沿いでのんびりすごす、なんて生活も中目黒なら叶うでしょう。

・アクセスが良い

23区内でもトップレベルの低犯罪率となっている中目黒エリア。女性の一人暮らしでも、安心して暮らせ、住みやすいという特長があります。収入にゆとりがあるのなら、中目黒エリアでセキュリティ万全なマンションに入居することで、毎日不安なく過ごすことができるでしょう。

生活のための買い物にも事欠かない中目黒には、昔懐かしい商店街もまだ残っています。ついついコンビニばかり立ち寄ってしまうという方も、休日は少し足を延ばして中目黒銀座商店街を訪れてみてください。新鮮な野菜や掘り出し物があるかも。

中目黒の高架下に個性的な店舗が並ぶ、中目黒高架下もおすすめスポットです。おしゃれな雑貨屋さんやカフェが多くあるので、お気に入りのお店も見つかるでしょう。

生活感は感じられないのに、暖かく人を迎えてくれる街、中目黒。安心できる賃貸マンションを借りて、大満足な日々を送ってみてはいかがでしょうか。

・住みやすい

駅から徒歩10分以上の物件は、10分未満の物件よりもがくんと家賃が下がります。中目黒は中目黒でも、中目黒駅周辺ではなく、違う駅の近くであれば問題ないということもあるでしょう。

東京には駅がたくさんありますから、「この駅でなくてはダメ!」ということは意外にありません。どこからでもどこへでも行けるのが東京です。職場や学校へのアクセスだけ調べておき、主要駅から少し離れた土地の物件を探してみましょう。

ただし、女性の場合には駅から離れた物件はおすすめできません。特に気をつけたいのが、物件から駅までの徒歩ルートです。静か過ぎる場所はないか、昼だけではなく夜のルートも確かめてみましょう。中目黒は安全な街といわれていますが、気をつけるに越したことはありません。

まとめ

魅力がいっぱいの中目黒は知れば知るほど住みたくなる、誰もが憧れる街ですよね。そんな中目黒で暮らすなら、アパートよりもマンションがおすすめです。セキュリティ万全で災害にも強いコンクリート造のマンションなら、今後も長く暮らしていけるでしょう。

あなたの生活に合わせて、好みの暮らし方ができるのも中目黒の魅力です。休日はカフェ巡り、平日は飲み歩き、お金をかけずに毎日景色を楽しみながらの散歩もおすすめです。

「こんな生活がしたかった」を叶えてくれる中目黒で、充実の東京ライフを楽しんでみませんか?

ページのトップへ戻る