【北区】イチオシ!コスパ良好の一人暮らしに最適なエリア【東京23区】

東京23区内で初めての一人暮らしをするとなると、新しいお部屋や街への期待が膨らみますね。広い東京で、職場や学校へのアクセスが便利で住環境が良くて、家賃もお値打ちという三拍子が揃うお部屋を見つけることは、一人暮らしのベテランでもなかなか難しいことです。趣味や遊びも楽しみながら暮らせる余裕があれば、一人暮らしもより充実します。

 

そのためには、日常生活のコスパを良くして家計を上手にやり繰りしたいですよね。ここでは、そんな充実した新生活を目指す一人暮らし初心者の方に、東京都北区の魅力をお伝えしていきます。後半では、北区内の一人暮らしにおすすめのエリアTOP5のご紹介もありますので、是非お部屋探しの参考にしてみて下さいね。

北区は東京の文化を象徴するエリア

戦後は軍用地だった土地に、経済成長を支える企業戦士のために大規模な団地が建設されていった北区。通勤に便利な鉄道網が次々に整備され、東京都の人口増をそのまま反映するように大規模な住宅街という顔を持ち合わせるなど、東京の成り立ちを象徴するようなエリアを言えます。ここでは北区の特徴と家賃相場をご覧に入れます。

 

ありきたりな地名だが利便性の高い住みやすいエリア

その名の通り、北区は東京23区の最も北側に位置します。全国の多くの政令指定都市に北区という名称はあるので、ありふれた名前と言ってしまえばそうなのですが、東京都北区は元々ふたつの区だったものが戦後に合併して生まれました。

 

ゴミゴミとしたイメージが強い東京都心にあって、北区には川や湧き水・滝が多くあります。また、緑豊かな公園にも多数恵まれ、心休まるスポットが至るところに見られるのも北区の特徴です。大きな駅には繁華街もありますが、区内には各種学校や歴史にゆかりのある博物館や史料館が点在しています。静かで、独特のアカデミックな雰囲気が漂う街です。

 

 

北区の家賃相場

古い住宅街や巨大な団地を擁する北区は、近年では高齢化も進んでいます。ここで気になる北区の家賃相場を見てみましょう。

 

1R

76,000

1K

82,000

1DK

96,000

1LDK

129,000

 

一人暮らし向けの賃貸物件の間取りを総合した23区平均は、8.9万円となっています。北区の家賃相場は、概ね平均より低めです。

 

【厳選TOP5】北区で一人暮らしするならこのエリアがコスパ良好!

住環境が良く古くから住む人も多い北区は、昨今の若者からはお部屋探しの穴場として認識されているようです。ここでは、そんな北区内で一人暮らしを検討している方におすすめのエリアを5つ選んで、ランキング形式でお伝えしていきます。

オシャレ度で目立つことは少ない北区ですが、あくまで充実した一人暮らしに重要な利便性・コスパの良さ・それらを総合した住みやすさを基準に選抜したランキングです。きっと、新しい生活をイメージしたお部屋選びのお役に立ちますよ。

 

【第1位】赤羽

 第1位は、交通至便な赤羽です。ここでは、赤羽の特徴・コスパの良さに続き、家賃相場も見ていきます。

 

赤羽の特徴・コスパの良さ

赤羽の特徴やコスパの良さを以下のポイントごとに解説します。

 

・5路線が交差する抜群の利便性

赤羽は、JR東日本の大動脈と言ってもよい大きな路線が5つも利用可能です。当然、どの路線も激しく混雑していますが、それだけ便利な路線が集中している証拠でもあります。

・ショッピングも外食も全く困らない

スーパーマーケットや商業施設が非常に充実しており、赤羽から移動しなくても大抵のお買い物は完了です。

駅から少し離れ・るとリーズナブルな物件を探しやすい

これだけ利便性が高いので、駅近辺はファミリー向けのマンションが多く家賃も相応になります。物件数自体は多いので、駅から離れれば離れるほど、掘り出し物の物件に出逢えそうです。

・駅の西側を選べば治安も心配なし

赤羽の、特に駅の東側は飲み屋街がたいへん充実しています。夜はちょっぴり危ないのですが、反対の西側は住宅街へ続くこともあり心配はいりません。

 

家賃相場

赤羽の、一人暮らしに適した間取りの家賃相場を見てみましょう。

 

1R

80,000

1K

95,000

1DK

92,000

1LDK

176,000

 

一人暮らしにおすすめの間取りはワンルーム。北区の平均水準と言えるレベルで、この好アクセスや利便性を考えれば、かなり安めの家賃と言えるでしょう。

 

【第2位】東十条

一人暮らしのコスパ良好な街、第2位には赤羽のお隣駅である東十条がランクインです。

 

東十条の特徴・コスパの良さ

快適な一人暮らしにおすすめできる、東十条の街の特徴と家賃相場をまとめました。

 

・赤羽よりぐっとお値打ちな家賃相場

一駅違うだけで利用できる路線の数が減ってしまうという弱点はありますが、赤羽と比較すると家賃相場がかなりお値打ちになるのは嬉しいところです。

・下町風情が漂う治安の良い街

昔ながらの商店街には個人経営の商店が並んでおり、慣れない一人暮らしを温かく支えてくれます。治安も非常に良いのが東十条の特徴です。

・乗り換えすれば、都内各所へアクセス良好

主要な駅へはだいたい乗り換えが生じてしまいますが、所要時間は大してかからず到着できます。都内に住む便利さは十分味わえるでしょう。

 

家賃相場

赤羽よりもかなりお値打ちという、東十条の家賃相場はどんなものでしょうか。

 

1R

69,000

1K

73,000

1DK

84,000

1LDK

108,000

 

間取り全体的にかなり抑えた家賃レベルであることがおわかりいただけるでしょう。治安も良く、女性の一人暮らしにもおすすめです。

 

 

【第3位】王子

北区の中でもビジネスの中心地として知られている王子が3位に入りました。王子がどんなエリアなのかをご紹介します。

 

王子の特徴・コスパの良さ

活気ある王子エリアの特徴とコスパの良さを以下にまとめました。

 

・北区の商業の中心

区役所などの公共施設や飲食店なども充実しています。歴史的に見ても、北区の中心地は王子と言えるでしょう。

・駅周辺は終日混雑しがち

JR京浜東北線と東京メトロ南北線を利用できる王子は、乗り換え利用客がたいへん多く時間帯を問わず混雑しています。

・都電荒川線が走っている

王子駅から徒歩数分の所にあるのが、都電荒川線の王子駅前駅です。路面電車が走る、独特の風情はどこか懐かしさを感じさせてくれます。

・人出は多くても穏やかな雰囲気の街

商業地として栄える一方で、巨大な飛鳥山公園を始めとする緑豊かな公園がいくつもあるのが特徴的です。文化的施設も多く、落ち着いた雰囲気があります。

 

 家賃相場

公共施設も整っている王子の家賃相場を調べてみましたので、参考にしてみて下さい。

 

1R

66,000

1K

82,000

1DK

86,000

1LDK

128,000

 

ワンルームはかなり休めの家賃。その他の間取りも平均的と言えるレベルです。

 

【第4位】田端

山手線の駅でもある田端が4位にランクインしています。どのようなエリアなのか、早速見ていきましょう。

 

田端の特徴・コスパの良さ

駅舎もコンパクトでちょっと地味めな田端には、次のような特徴があります。

 

・山手線も京浜東北線も使える

やはり山手線と京浜東北線という2大路線を利用できるのは、大きな強みと言えます。

・意外にも家賃相場が低め

山手線沿線ならば都内平均を大きく上回る家賃相場でも無理はないのですが、田端は北区平均に近い家賃相場です。

・街並みは落ち着いている

派手な商業施設や目立つ観光スポットがなく、落ち着いた街並みが堅実な一人暮らしを想像させます。

・治安は良好だが若い人には刺激が少ない

落ち着いた街なので治安も良いのですが、遊びたい若者にとってはちょっと退屈に感じられるかもしれません。

 

家賃相場

山手線沿線である田端。気になる一人暮らし向け間取りの家賃相場をチェックしてみましょう。

 

1R

79,000

1K

84,000

1DK

85,000

1LDK

125,000

 

山手線沿線エリアであることを考えれば、コスパはなかなか優秀と言える水準です。

 

 

【第5位】西ヶ原

最後におすすめするのは、東京メトロ南北線がメイン駅の西ヶ原です。その特徴や家賃相場をご紹介します。

 

西ヶ原の特徴・コスパの良さ

西ヶ原は、他府県に住んでいる人にはあまり馴染みのない街かもしれません。どんな街なのか、良い特徴を中心にご紹介します。

 

・名所はないがアクセス良好

観光名所は特にないのですが、南北線を始め徒歩圏内にJR駒込駅と上中里駅があり、交通アクセスは意外と良いです。

・治安がすこぶる良い

西ヶ原は北区有数の高級住宅街としても知られています。軽犯罪を含めた事件はほとんど起きない、たいへん治安の良いエリアです。

・運動したい人には良い環境

ジョギングに最適な公園があるほか、日本中からトップアスリートが集うナショナルトレーニングセンターがあるのも知られざる特徴と言えます。ただ、一般の若者が遊ぶ場所はあまり見当たりません。

 

家賃相場

住環境が整っている西ヶ原の街の、気になる家賃相場を見てみましょう。

 

1R

78,000

1K

81,000

1DK

79,000

1LDK

134,000

 

おしゃれや娯楽といった意味では物足りなさがありますが、治安や環境の良さを考慮すると、非常に魅力的な家賃レベルです。

 

まとめ

近年、お部屋探しの穴場として密かに注目を集めている北区をご紹介しつつ、一人暮らしにおすすめの街ランキングをご覧頂きました。派手さはないもののコスパが良く住みやすい北区は、初めての一人暮らしの方にもベテランの方にも、ぜひ住んでみてほしいエリアです。じわじわと賢い若者の人気を集めている北区を、新しい暮らしのステージ候補の1つに是非加えて下さい!

2019.11.27(水)

会社概要

株式会社アンビション・ルームピア

東京都 渋谷区 神宮前2丁目34-17
住友不動産原宿ビル 18F
副都心線『北参道駅』徒歩5分、JR線『原宿駅』徒歩8分
国土交通大臣 (3) 第7560号

フリーダイアル : 0120-964-572
TEL : 03-6439-8928
FAX : 03-6439-8921
営業時間 : 10:30~19:00
定休日 : 水曜日(12-3月は無休)

35.674011 139.707812

東京都内・神奈川・埼玉・千葉の賃貸マンションならアンビション・ルームピアに是非お任せ下さい。
高田馬場・中目黒・相模大野・東大宮に展開しており、東京都内・神奈川・埼玉・千葉のほぼ全ての物件を取り扱う事ができます。
また、グループ内にて19,462戸超の管理物件を保有しており、他の不動産会社では、取り扱う事の出来ない当社独自の、デザイナーズマンションなどもご紹介可能となっております。