【墨田区】東京の文化を象徴するエリア

 

江戸の風情が息づく墨田区は、都心へのアクセスが抜群に良いエリアでもあります。
便利な墨田区での一人暮らしを考えている方も、多いのではないでしょうか?
ここでは、お部屋選びとその後の暮らしには欠かせない「コスパの良さ」にフォーカスを当てて、墨田区の様々な街の魅力をお伝えしていきます。

墨田区は東京の文化を象徴するエリア

■墨田区の特徴
2012年に開業した世界一の電波塔・東京スカイツリーは、キャッチーな商業施設も備えた墨田区の新名所です。
きらびやかなスカイツリーばかりが注目されがちですが、墨田区自体はそれとは対照的な魅力も兼ね備えています。
大相撲の街両国や、今なお芸妓さんがそぞろ歩く花街向島など、区内のあちこちで下町情緒を感じることができます。

■主なイベント
夏の隅田川花火大会も墨田区の一大イベントですが、元を辿れば江戸時代に端を発する由緒ある花火大会です。
春の隅田川沿いの桜も美しく、屋形船に乗ってのお花見は風情があります。
墨田区の中だけでも、四季を通じて江戸の粋に思いを馳せることができるでしょう。


都内には多くの文化的遺産が遺されていますが、墨田区ほど新旧の文化がギュッと濃縮されたエリアはそうそうないはずです。
近代的なオフィス街ではすっかり忘れられてしまった何かが、今も墨田区には生きています。

 

程よく都心でバランスの取れた住みやすいエリアの筆頭
交通至便で観光スポットの多い墨田区も、全体的に見ると住宅街が多く、近年でも人口は増えています。
スカイツリーのお膝元である押上や相撲ファンの集まる両国の他、東京一の花街・向島界隈でさえも、多くのマンションや賃貸アパートを目にすることができるでしょう。古くから代々暮らす人が多いのも、住みやすさの証です。

家賃相場
東京23区の家賃相場は平均すると8.98万円と言われています。
ここで気になる墨田区の相場を見てみましょう。

1R

79,000円

1K

87,000円

1DK

102,000円

1LDK

142,000円

利便性を考えると意外ですが、都内の平均値より低めの相場になっています。

 

まとめ

古き良き下町の風情と都会的な新しさが程よく共存する墨田区の、気になる街をいくつかご紹介してみました。
住みやすそうな街が、たくさんありましたね。

一人暮らしを始めようとしている方や、何度めかの引っ越しを検討している方に、お部屋探しのヒントを見つけてもらえたでしょうか?
毎日忙しくしていても家に帰ればリラックスできそうな雰囲気が、下町墨田区の魅力と言えます。

近年では若い人もたくさん住み始めた墨田区エリアなら、一人暮らしビギナーの方にもしっくり来る街を見つけられるはずです!
一人暮らしのお部屋探し、墨田区のお部屋もぜひ候補に入れて下さいね。

 

▼初めて部屋探しの方へ▼

2019.10.25(金)

会社概要

株式会社アンビション・エージェンシー

東京都 渋谷区 神宮前2丁目34-17
住友不動産原宿ビル 16F
副都心線『北参道駅』徒歩5分、JR線『原宿駅』徒歩8分
国土交通大臣 (1) 第9692号

フリーダイアル : 0120-964-572
TEL : 03-6439-8928
FAX : 03-6439-8921
営業時間 : 10:30~19:00
定休日 : 年末年始

35.674011 139.707812

東京都内・神奈川・埼玉・千葉の賃貸マンションならアンビション・エージェンシーに是非お任せ下さい。
銀座・高田馬場・中目黒・東大宮に展開しており、東京都内・神奈川・埼玉・千葉のほぼ全ての物件を取り扱う事ができます。
また、グループ内にて19,462戸超の管理物件を保有しており、他の不動産会社では、取り扱う事の出来ない当社独自の、デザイナーズマンションなどもご紹介可能となっております。